福岡県中間市・遠賀地区・北九州市の行政書士|くらもと行政書士事務所

遺言・相続手続き・離婚手続き・農地転用手続き・法人設立・会計記帳代行・各種許認可手続き

ホーム ≫ 暮らしでのお困りごと ≫

暮らしでのお困りごとのご相談

遺言について


遺産相続や遺言書に関して、お一人で悩まず、当事務所へお気軽にご相談ください。
  • 自筆証書遺言を書いてみたけど、法的な効力は? 無効になるのでは?
  • 先祖から続く土地を、長男と孫に確実に引き継ぎたい
  • 不動産と金融資産を、子供たちに公平に遺したい
  • 自宅は、老後の面倒を傍で見ていてくれている長女に渡したい
  • 子供がいないから、財産はすべて妻に相続させたい
  • 自分の意思をはっきり伝えられるうちに確実な遺言書をつくってもらいたい
  • 公証役場に相談したが、思うように手続きが進まない
  • 身寄りがないので、信頼のできる団体等に財産を寄付したい

相続手続きについて

印鑑

遺産相続は、思った以上に煩雑な手続が必要になり、ご遺族にとって大変なご心労を伴うこととなります。
このような、お悩みにも的確にアドバイスを行う事が出来ます。
  • 銀行や役所へ行く時間がないし、心の余裕もない
  • 自分で相続手続きをすると間違えそう
  • そもそもどのように手を付けてよいのか判らない
  • 兄弟間や親戚と遺産分割でもめたくない
  • 相続税は、どのくらいかかるのだろう?

離婚について


離婚の事で、お悩みの貴女、一人で悩まず、まずは行政書士がご相談に乗ります。
一人で悩むのは非常に辛いけれど、どこに相談してよいかわからない離婚問題。
女性としての立場で、きめ細やかに、ご相談に乗ります。
  • 離婚は決まっているけど、離婚条件が整理できてないので不安
  • 離婚条件は、当事者間で決めたけど、重大な見落としがあるのでは?
  • すでに別居している相手とのやりとりが、負担になり思ったように捗らない
  • 公証役場との面倒なやりとりが苦になる

土地活用について

書類
ご自分の土地でも、用途の転用許可申請などの複雑な手続きを行わないと、勝手に用途を変えて使用することは出来ません。
こういった手続きは、行政書士にお任せください。
  • 使っていない畑を整地して月極め駐車場にしたい
  • 里道・水路用途の廃止をしたい
  • 農地を整備して、家を建てたい

その他のご相談

書類
他にも、行政書士にお手伝いできることは、いろいろとあります。困ったら、まず、お気軽にご相談ください。
  • 古物商許可申請
  • 飲食店営業許可
  • 運送業許可
  • 風俗営業許可
  • 農地転用
  • 交通事故
  • 契約書作成
  • 内容証明
  • 成年後見人

お気軽にお問い合わせください

くらもと行政書士事務所

〒809-0001
福岡県中間市垣生303

TEL:080-4315-3561
FAX:093-982-1830

平日9:00〜18:00 日曜・祝日休み

事務所概要はこちら

Side Menu

モバイルサイト

くらもと行政書士事務所スマホサイトQRコード

くらもと行政書士事務所モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!